« 水島のトンネル事故について | トップページ | 倉敷雛めぐり・水島雛列車 »

2012年2月13日 (月)

大阪維新の会

 立春は過ぎたものの未だ寒い日々が続く。今年には選挙があるものと想定してあいさつ回りや街頭演説などに熱がこもる。ありがたいことに多くの方々から「こんどこそは頑張れよ!」とご激励をいただける。ぜひこんどこそはなんとしてもご期待に応えたい。頑張ります!

 さて消費税増税一本槍の野田政権は支持率が大絶賛下落中、かといって谷垣自民党も残念ながら伸びる気配はない。そんな中でいまもっとも注目を集めているのが同じ「はしもと」でも漢字が違う橋下徹・大阪市長率いる「大阪維新の会」だろう。大阪府知事時代からさまざまな改革を打ち出し続けることで、今の政治にうんざりした人々の気持ちをすっかり掴んでいる。府庁舎移転問題など実はうまくいっていない改革もあったりするのだが、テンポよく次々にいろいろ言い出すものだからそんなことはお構いなし。ついには国政進出に備え政治塾を開講し塾生を募集したところ3,000人以上の応募があったとか。寄せられる期待はとても高い(もっとも民主党の現職国会議員も応募してたってのはどうかと思うが)。

 ただちょっと待ってほしい。国政政党としてみると維新の会にも弱点はある。あまりにも橋下市長個人の能力に頼りすぎており、長期間持続可能なものと思えない。万一、彼が病気にでもなったらどうなるのだろう?大阪維新の会は「大阪都構想を目指す」が、それは大阪府内でやればよく、たとえば岡山県における選挙の争点にはなじみにくい。政治塾応募の作文テーマは「大都市制度のあり方について」だが、国政政党としてはきちんと地方部のあり方まで示す責任があるだろう。そして地方部まで含めた道州制をテーマとするのならば、昔取った杵柄ではあるが、一応僕も自民党道州制調査会の事務局だった身だ。いくらでも議論の相手はしてさしあげる。「船中八策」を模した政策を構想中で個人的には内容が楽しみだったりもするのだが、くれぐれも民主党マニフェストのよう裏付けのないものにはならないように願いたい。

 個人的には、維新の会は衆議院選で全国に候補を立てれば、特に大阪を始め都市部では一定の議席を獲得できるだろうとは思う。ただ、その後単独で国政を動かすのは無理だ。「大阪維新」だけで外交や安全保障政策を打たれてはたまらない。どこかの既存政党と連立して政権を組み、その中で道州制を含む地方制度改革を行うというのが妥当なシナリオではないか。もしかしたら次の衆院選で岡山県第四選挙区にも維新の会の候補者が出るかもしれず、その時は戦わなければなるまい。それでも、その後にはパートナーになれるとよいなとは思う。彼らの改革への志とエネルギー、そして「地方から国を変える」という意欲は見習うべきだと思うから。

 明治維新だって、蛤御門の変で戦火を交えた薩摩藩と長州藩が一転して同盟を結んだところから現実化したのだ。そんなことが思い出される。まあまずはその前に討死しないようにしなければならないが。

|

« 水島のトンネル事故について | トップページ | 倉敷雛めぐり・水島雛列車 »

23.雑感」カテゴリの記事

コメント

あれれ・・・アッサリ端折られて様ですが、ダメですか!?国会議員歳費3分の1で、減らしたくないなら倍増させろ!案は!?(笑)

民間では厳しい現実から「より理想に近い姿」を求める努力が当たり前になされていますが、政治屋様達は「あるべき名誉」に酔って現実離れし過ぎるから・・・だから学芸会以下の国会を恥とも思わない、浮世離れした特権階級気取りの「バカ!」としか評価出来ないのですが?!

維新の会がどうこうなんて興味はありません。
やるべきことと、言うべきことを何もやれず、言わないで「選良の政治家です!」とふんぞり返っている輩が多過ぎます。

国会やっていても「選挙の為に東京にいないで選挙区に張り付け!」なんて当たり前に言い放った小沢&チルドレンは、国政からとっとと退場すべきなのですが、最後の拠り所だった原理主義者岡田の無責任な逃げっぷりを見ると・・・亡国一直線な民主党の姿が分かりやすいです。

しかし、民主なんかは外道ですが、自民も「国家大計」よりも「自分が議員で在り続けること」が大事な外道が随分と透けて見えるのは何故なんだろう!?

信じているぜ!岳さん!!!

投稿: 龍義 | 2012年2月14日 (火) 12時21分

良く解ります。
民主党にも谷垣自民党にもない 橋下市長の行動力と熱い思い、働きぶりに素人の私は ただ ただ感動します。
ヤル!という意気込みが スバラシイ。 拍手!

投稿: 商い人 | 2012年2月14日 (火) 22時55分

感覚的に言えば、「滅ぶ寸前の江戸幕府」が民主党、菅が自称した「奇兵隊内閣」よりもよっぽど国民には奇兵隊に映るのが橋下維新の会。倒幕を叫びながら「鎌倉幕府」にしか見えないのが自民党の現状じゃないかと。

国民とか国よりも「自分の当選、身分保証」が大事なのが今の議員さん達なのが、これでもか!って位にバレちゃってるから、初めから負け戦覚悟で失うものが無く見える橋下は強く見える、計算通りの演出でしょう。

小泉チルドレンにも随分おかしな人が紛れ込んでいたけど、以前、田中真紀子に「政権交代する勢いだけど随分とおかしなバカも当選するでしょ?小泉チルドレンと変わらないでしょ!?」って聞いた事があります。
「ご心配なく!私がちゃんと教育します!」って言ってたけど・・・彼女が教育したからバカが多いのかな。維新の志士気取りの橋下一派にも同じ事が言えます。(実は木曽義仲程度じゃないかと僕は思います。)


言葉で釣って、結果は詭弁で誤魔化す政治屋に国民は相当怒りをためています。
岳さんには今まで通り覚悟を決めたら、逃げない政治家(最低限のリクエストすら今は困難な時代だが)で在り続けて欲しいです。
あと、自民党のお偉いさんほど、党の綱領に反する言動って・・・道理に反していると申し上げておきます。(古い口利屋専門の、奉公の意識に欠けた利権屋さん・特権意識階級の職業政治屋は早々に排除すべきです。)

投稿: 龍義 | 2012年2月17日 (金) 03時13分

小泉今日子さんが中国電化製品ハイアールのCMしてます。
シャープはハイアールに食べられたの?……
しっかりして!! 日本!!

投稿: 静午後 | 2012年2月17日 (金) 18時12分

 「男子の本懐」を読んで下さい。平成維新より重要。維新より緊縮。

投稿: 谷口信司 | 2012年2月17日 (金) 19時02分

「負け比べ」と書きましたが、自民も民主も維新も、勝てる政党は無いでしょ。

ゼロから多少でも増える分だけ維新の勝ちかな!?(社民と公明の中間・減るであろう共産と同レベルがせいぜいかな。笑)


でも、本来ならば野党第一党の自民党が演じなければならない役を、自民党じゃなくて維新の会が演じているのは・・・自民党の怠慢でしょう。

言うだけ番長ならぬ「言うことだけはいっちょう前原!」が象徴的なように、「約束から後退する民主」も、「現状維持が精いっぱいの自民」にも、プラスを産み出す成長戦略が皆無な挙句に、夢も希望も語れない議員ばかり!(自分個人の「再選」の夢しか頭に無いのがバレバレなんですわ!!)

危機感を持った方が宜しいかと。
政治家の感覚は周回遅れどころじゃないようです。遅れすぎてます。
歳費にタカル政治屋ばかりで、歳費以上の価値を産み出す政治家が殆どいない既存政党が、全政党ともに見放されています。

維新の会が一人勝ちするとは思いませんが、変わらない・変える意志が見えない与野党ばかりじゃ・・・民主党の政権交代時のような雪崩現象(とっても危ない兆候です)があっても驚きません。

当選するために何を言うか!?ではなくて、当選したら絶対に何をやるか!?を堂々と語る岳さんだと思っています。

風次第でクルクルと言い分も言い訳も使い分けるような民主党議員とは質の違う心意気があるのが岳さんだとずっと信じています。

投稿: 龍義 | 2012年2月27日 (月) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/53978243

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪維新の会:

« 水島のトンネル事故について | トップページ | 倉敷雛めぐり・水島雛列車 »