« がんばれ水球!ポセイドンジャパンと桃太郎カップ | トップページ | さわらび会(石破勉強会)発足! »

2011年12月 6日 (火)

専門性を大事にしたい…けど。

 先月末の美容組合総会にて、「専門性を大事にしない残念な内閣だ」というお話をした。デフレ経済で社会全体が安かろう悪かろうに近づいている上に、まず野田総理自体が就任早々1,000円カットに行ってその傾向を自ら表したわけだ。衛生や技術向上に研鑽を怠らない皆さんにはとても残念な行動だったはずだ。

 そして一川防衛相だ。就任早々「防衛は素人」と述べ、「素人がやるからシビリアンコントロールなのだ」と胸を張るのはただの居直りである。防衛局長の「やる」発言を受け、そもそも沖縄基地問題に火がつくきっかけとなった少女暴行事件を「詳細には知らない」と答弁。その責任にあるものが「知らない」こと自体が罪だと思うが、百歩譲っても「学びたい」という姿勢は見せてほしい。沖縄の方の怒りに火に油を注ぐのは当然だ。過去のいきさつがあって、それで問題になっているのだ。「知らない」「素人」と居直るような人を問題解決の任に充て続けながら、「沖縄問題の解決に全力を」とか答弁する野田総理も、どうかしている。

 政治主導という言葉は美しい。しかし、それは民意を受け止め官僚と対峙する政治家としての専門性があることが大前提だ。民主党は、批判はプロだが実際に政権担当することは素人と言わざるをえないし、始末に悪いのは素人であることを居直り、誇りにする傾向があることだ。謙虚さと専門性に欠ける自意識過剰な人が責任ある立場にあるのは公害である。皆さんの近くにもおられませんか(笑)

 もっとも昨日、日帰りで上京して「奪還の会」会合にて谷垣禎一・自民党総裁と懇談してきて、谷垣総裁がTPPや消費税問題をはじめとても専門的なお話をされるのにも、すこし「うーん」と思ってしまった。あんまりマジメに専門的すぎるのも、話はわかるんだけど残念ながら魅力的には映らないんだよねぇ(笑)。。。兼ね合いが難しいところ。自民党はもう少し素人感覚を大事にした方がいいような気がする。

 今日はこれから倉敷の商店街などを歩く予定。寒くなってきたので風邪などにご注意を。

111205

(写真:自民党の「マジメさ」の象徴、谷垣総裁。もうちょっとぶっちゃけちゃって良いのでは)

|

« がんばれ水球!ポセイドンジャパンと桃太郎カップ | トップページ | さわらび会(石破勉強会)発足! »

コメント

今年も年末が迫ってきました。私は今経理の仕事をしていますが、法人税が5%上がるとか消費税が上がるとか、税率が上がることばかりが
話題に上り、かなり民主党政権への反発が広がっています。住民税も最近上がったばかりで、
国民は高い税率に苦しむばかりです。
 国際競争化、法人税が他国より高い等、日本企業にとって円高も含め、好材料がありません。
 商社の成績が良いことは頼みの綱ですが、トヨタも赤字では、先行き厳しすぎます。
 減税路線で日本の経営を行って頂きますよう、心からのお願いです。

投稿: かめ | 2011年12月 6日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門性を大事にしたい…けど。:

« がんばれ水球!ポセイドンジャパンと桃太郎カップ | トップページ | さわらび会(石破勉強会)発足! »