« テレビに出ます、または死因究明に関するエトセトラ | トップページ | 石破会にて »

2011年6月17日 (金)

自民党はみんなで津波被災地の片づけに行こう!

 近況をいくつか。

※※

 6月末から7月頭にかけて、東日本大震災被災地のボランティアに行くことにした。GWも済んでしばらく経ち、夏休み前の今はボランティアの数もあまり多くないという。幸い比較的時間が自由にできる立場なので、また事務所スタッフと一週間ほどの期間で被災地に行く予定だ。

 今回は、岩手県遠野市の倉敷市ボランティア拠点を利用して、被災地の片づけ等で身体を動かしてくるつもりだ。復興に少しでも役に立てばよいことだし、ひいてはがれき撤去を目途のひとつにしている菅直人総理の退陣を促進することにも繋がるので、一挙両得であろう(笑)。この際、自民党は国会でお互いにペテン師と呼んだり呼ばれたりする人たちと付き合って混迷続き(by 石破茂ブログ)な時間を空費するよりも、みんなで被災地の片づけに行っては如何だろうか(もちろん冗談です。国会議員は国会でしっかり仕事してください)。

※※

 最近は各地でミニ集会を重ねている。今の国政の話をしても、とてもとても不毛なので、GW前の被災地訪問の報告や、倉敷市津波ハザードマップなどの紹介によりそれぞれの地区の防災意識向上に努めている。昨日は「水島の未来を考える会」総会後の記念講演にお招きいただき、同様のお話をさせていただいた。広い意味での水島地区(連島・水島・福田)はもともと水害に弱く、東南海・南海地震が発生した場合、津波にも洗われる可能性がある。玉島も相当奥まで(長尾小学校や富田小学校近くまで)来るし、児島沿岸部、そして茶屋町周辺まで実は児島湖から津波が届く。政治・行政でなすべきことはあるが、それでも最終的に身を守るのは個人・家族と地域コミュニティだ。とても熱心に耳を傾けて頂けた。街頭演説も6月から再開した。

※※

 先日の「海堂ラボ」収録について、海堂尊先生のブログにて触れられていた(7ページ目)。そんなに元気だったかな?交わした約束も公開されてしまったので、がんばって実現に向けて努力します(笑)。

※※

 映画『岳』を見て以来、登山に行きたくて仕方がない。マンガは単行本を全部読んだし、今日は本屋でつい『山と渓谷』を買ってしまった。何年先になっても、いつか登るぞ!穂高へ!!

|

« テレビに出ます、または死因究明に関するエトセトラ | トップページ | 石破会にて »

01.地域活動」カテゴリの記事

18.国会・政局」カテゴリの記事

24.東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

岳先生、国会の議論が不毛とは・・(笑)
よく気づかれました!!
結局、全部官僚がやってんじゃないか!なんつって。
 「岳」の漫画ってあるんですね。私も漫画読みます。最近面白かったのは「スケ番刑事」です。
 ドラマの「スケ番刑事」と一緒に見ると、昔なつかしで、とても良いですよ。
(特に斉藤由貴がかわい過ぎてたまらん。)

投稿: かめ | 2011年6月18日 (土) 15時52分

なぜ韓国から材料を輸入する・・・。
国内メーカーに発注するべきなのに。


ダミーメアドで失礼しました。


日自治団体、韓国産資材輸入で恩返し


地震被害の被災者たちのために臨時住宅を建設している日本の自治団体が必要な大部分の資材を韓国か
ら輸入する方案を推進しています。

地震被害の時に受けた助けに報いる意味だといいます。

ファン・ジョンファン記者が報道します。


超大型の地震津波が日本東部海岸を焦土化させて、3ヶ月を越えたが、まだ家を失った20万人が学校の講堂
と村の会館などで避難生活をしています。

これらを受け入れるのに必要な臨時住宅(仮設住宅)は10万軒余り。

日本自治団体がこのうち6万8千軒を韓国から輸入することにして市場調査を担当する代表団を派遣しました。

すでに国内の4-5個業者と了解覚書を締結した状態で、地震が起きた時に最も積極的に助けた韓国に大部分
の物量を配分しました。

ヒロツネ・ヨシオ(日本リングカースグループ会長/日本市場調査団代表):「今回の地震で心配をかけて
韓国国民に申し訳なくて、いろいろな韓国の支援に対して心深く感謝申し上げます。」

6万8千軒の分量の資材を全て納品する場合、業界では1兆ウォンを越える経済効果を期待しています。

イ・ヤンホ(建設業者代表):「私どもの業界でも良い機会と考えて、工期・納期日を遵守して日本
国民が暖かく冬を越せれば良いです。」

契約が実際に成し遂げれば韓国の地震被害助け合いで始まった韓日間の和解の雰囲気にさらに一層肯定的
な影響を及ぼすと見られます。

KBSニュース ファン・ジョンファンです。

ソース:KBS(韓国語) 入力時間2011.06.14 (10:00) 最終修正2011.06.14 (15:49)※ソースに動画あり
http://news.kbs.co.kr/world/2011/06/14/2307186.html

投稿: 大沢 | 2011年6月19日 (日) 09時58分

柚木議員は朝日新聞で このままでは選挙に勝てないと言っています。やっぱり選挙での勝利目的で管総理退任時期延長を企てたようですね、とんでもない一個連帯です(-_-#)。自身のブログでは新しい互助社会整備がなされた社会保障を想定しつつ保険料の公費自費負担のバランスを再考し日本型モデルを構築していかなければならない。と書いていましたが 日本型モデルにするには 具体的にどうするのかハッキリしていません。バランスの再考もどうバランスを取るのか… やっぱり薄っぺらです(-_-#)信用無し。そして管さん孫さん二人は急接近!?アヤシイ アヤシイ( ̄・・ ̄)。

投稿: 静午後 | 2011年6月22日 (水) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/51969215

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党はみんなで津波被災地の片づけに行こう!:

« テレビに出ます、または死因究明に関するエトセトラ | トップページ | 石破会にて »