« 災害時に倉敷はどうなる? | トップページ | 菅直人政権への不信任決議を »

2011年5月19日 (木)

山に捨ててきてはいけないものは?

 時間の合間を縫って、気になっていた映画を見てきた。「岳 -ガク-」だ。何が気になったって、そりゃタイトルがタイトルだもの、見ないわけにはいかないでしょ(笑)。でも、見に行って、よかった。

 山の怖さ。困難な状況の中でも命を助けようとする不屈の意志、そして遭難に直面し大事なものを失いながらもながらも、なお「また山においでよ!」と言う笑顔。まったく理屈にはあわない。でも山ってそんなものなのだ。そしてそれらを補ってあまりある山の美しさ!!あれだけ山の遭難シーンがありながら(山岳救助の話だから遭難シーンだらけなのはしょうがないのだ)、それでも「ああ、一度でもいいからあんなところに行ってみたいなぁ!!」と思わされるくらい、いい映画。

 僕はあまり山に縁なく過ごしているが、息子にそんな名前を付けるくらい、父・龍太郎は山の人だった。エベレストの登山隊の隊長として何度かベースキャンプに行ったこともある。そしてベースキャンプで出産の報を聞いたので、僕はこの名前になったのだそうだ。今にして思えば、息子の出産の時に母親ほっぽりだして登山に行ってるってどうよ、という気もしなくもないが、まあそういう人だったのだ。

 大人になって飲んで機嫌が良いと「パパの自慢はなぁ、隊長として指揮した隊では、一人も死者を出したことがないんだ」と嬉しそうに語っていたのを、映画を見て思い出した。恐らくは映画の中の救助隊の隊長のようなシチュエーションもあったのだろう。すこしその思いが理解できた気がする。震災の後で多くの命が失われた後だからこそ、一人ひとりの命の重さが堪える映画でもあった。ぜひ、機会があったら見ていただきたい。

 なお、冒頭の問いは映画の中で主人公の三歩(さんぽ)が問うた質問。答えは映画をどうぞ。ちなみに個人的には、その場で久美の思いついた答えもかなり傑作でした。こちらも乞うご期待。

映画『岳 -ガク-』オフィシャルサイト

|

« 災害時に倉敷はどうなる? | トップページ | 菅直人政権への不信任決議を »

23.雑感」カテゴリの記事

コメント

岳先生!!私も是非見たいと思ってたんです!まだ見てないけど。なぜ見たいと思ったか!理由は・・・言わないでもわかりますよね。
 野口健さんは、今エベレストに登頂しているようですね!

投稿: かめ | 2011年5月19日 (木) 19時39分

私もかなり気になっている映画です。
映画のCMを観るといつも岳さんを連想してしまいます。

はやく岳さんに国政で活躍してもらいたいなぁ

投稿: 景子 | 2011年5月20日 (金) 01時07分

私も見に行きたいと思っている映画です。
「岳」見に行きたーい。

投稿: ぐっさん | 2011年5月20日 (金) 11時05分

この看板誰が立てたんだ・・・。
ダミーメアドで失礼しました。


●更新日 05/13●
http://www.tanteifile.com/diary/2011/05/13_01/index.html
ミステリー? 被災地に乱立する謎の看板

宮城県石巻市南浜町は、津波によって最も甚大な被害を受けた場所のひとつだ。震災発生から約2ヶ月が経過した五月冒頭に当サイト記者が訪れた際も、津波によって破壊された建築物の破片が散乱し、目を背けたくなるような惨状を呈している。

南浜町の市の中心部寄りの地区には、瓦礫を撤去する自衛隊やボランティアが大勢見られたが、海に近くなると途端に人の気配が無くなる。

荒野のようになった住宅街の一角に不可解なものを見つけた。

※プライバシー保護のため一部を伏せる。

廃墟と化した土地にぽつりと看板が立っている。

この土地の所有者が目印に立てたものかと思われたが、少し歩くとまた見つかった。

それどころか、そこら中に乱立している。記者が確認しただけで14個の看板があった。

これは何を意味しているのか。


表札の名前は違うが……?

市の職員、警察署、自衛隊に聞き込みをしても返ってくる言葉は全て「わからない」だ。

また、ある地元ボランティア男性によると、この海沿いの地区は将来的にソーラーパネルを敷設して大規模な発電地帯にする計画があるのだという。

だとすると民間とおぼしきこの企業の看板が立っているのは、なお不可解だ。

近隣を通りかかる住民に話を聞く。看板の存在に気づいている方、気づいていない方は分かれるが、やはり「わからない」という答え。謎はますます深まる。しかしある非番の警察官が「この会社とは関係ないかもしれないが」と断った上で、こんな噂を聞かせてくれた。

「震災のどさくさに紛れて、滅茶苦茶になった他人の土地に囲いをして、所有権を叫ぶ外国人がいると聞きます。しかし目にしたことはありませんし、登記簿を確認すれば一目瞭然なわけですから、震災の混乱の中で生まれたデマだと思いますが。しかし火事場泥棒的な事例として、壊れた車の撤去を格安で請け負うとうたう業者はいるようです。車の撤去は自衛隊や市がもちろん無料で行っているので、そんな所に頼む必要はありません」

住民の中には、疑念を抱く人もいる。この看板は誰が、何のために立てたものなのか。

今回の調査ではその正体を解明できなかったが、引き続き調査を継続したい。

探偵ファイル@看板の情報を募集しています。

投稿: 大沢 | 2011年5月20日 (金) 18時29分

エースで4番!をいつか期待しています。
でも、岳さんの本当の素晴らしさは、華やかな場面を作り出すまでの、物凄く地味で時々自己犠牲を強いられる場面を笑顔でやり切る腹の据わり具合と意志の頑固さだと思っています。

ホームランを打った打者は誰もが褒めるのですが、その前に「何かをやって残した」前の打者の「力を尽くした瞬間」そんな所を、これからもずっと見逃さずに追いかけたいと思います。

手柄合戦・写真合戦みたいになりがちな「被災地レポ」を、最も冷静に、事実を伝えて下さったのは現職議員を凌駕してダントツだったと、私は心から思いましたよ。

うん!やっぱり素晴らしい人には素晴らしいお名前がありますね!
でも、いくら冬山が美しくても・・・嫁や娘を行かせようとは絶対に思わん!(ゲラ)

投稿: 龍義 | 2011年5月21日 (土) 00時04分

映画「岳」見てきました!!
山に捨ててきたものは、・・答えると見てない人のためにならないのでここには書きません!
 答え「ごみ」違う!!!
それだけは言ってもいいのではなかろうか。
 椎名林檎も(関係ないけど)福岡です。

投稿: かめ | 2011年5月21日 (土) 19時01分

龍太郎が生きていたなら、どんなコメントをしただろう…。岳には!!
人間なんて、しょせんは
ちっぽけなものだ
岳は伊東香織さんの金魚の〇〇みたいなものだ

投稿: たましまん | 2011年5月22日 (日) 01時55分

早く国会に返り咲いてください!

民主党を応援している人の中でも柚木みちよしの評判はがた落ちです。

浮かれて赤ちゃんを抱いてあいさつ回りしていると呆れ顔で柚木の訪問を受けた人が言っていました。

最近では政治資金を私腹を肥やすために使っているとか・・・。

投稿: たましまん | 2011年5月22日 (日) 16時55分

やっぱり岳ですね! 岳!!。そう言えば 柚木議員は五月21日、国会中…?土曜日とは言え倉敷大高街道交差点で演説していました。相変わらずいつものパフォーマンスですがね。民主党横粂さん離党しましたね、民主党に置いていてはイケナイ人だったのでしょうか??柚木議員にはそのような根性はなさそうだし…?岡山には、やっぱり岳さんアリですよ!!

投稿: 柚より岳 | 2011年5月24日 (火) 19時18分

対立候補がどうした、こうしたって関係無く、堂々と岳さんを好きで大切だと思うから、ど真ん中で応援しています。

誰に託しても100点満点なんかあり得ないと思うから、せめて理想に近づこうと誠実に頑張ってくれる人を選びたいだけ。

「代議士になるのが最終目標!」な人と、「代議士になってからやるべきことに粉骨砕身する人」の違いは、2年前にも分かりきっていたことじゃありませんか。(怒)

実際問題として、選挙は「捏造された個」が「ありのままの個」に勝っちゃった不思議ですが、風も周りも関係無く、正々堂々・正面から真っ向勝負!で岳さんが負けるわけが無いのですよ!

物凄く無礼なモノ言いかもしれませんが、毎日一人でも多くトモダチを作れる、その為の時間を使えるのは・・・これって、時間の使い方次第ではムチャ素敵だと思うのです。(だって、僕は幾ら熱意があっても顧客誘致の為の演説は許可されませんもん!ま~、許可されても「お前は民主党みたいな詐欺師か!」って因縁つけられちゃうのがオチでしょうし。笑)

競争相手がどうのこうのではなくて、ご自身に悔い無き日々を。
無礼を承知で、伏してこいねがいまする。

投稿: 龍義 | 2011年5月26日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/51713942

この記事へのトラックバック一覧です: 山に捨ててきてはいけないものは?:

« 災害時に倉敷はどうなる? | トップページ | 菅直人政権への不信任決議を »