« 面白うてやがて哀しき大連立 | トップページ | いま、政治に願うこと。 »

2011年4月11日 (月)

岡山県議選を終えて

 この11日をもって、東日本大震災から1カ月が経った。まだ被害の全容が明らかにできず、また福島第一原発の事故も継続中ということで、改めて災害の規模の大きさを思う。また余震も続き緊張が絶えない。被災された方々に重ねて深くお見舞いを申し上げます。また炊き出し等のために現地に行ってきた方の話を聞く機会が何度かあったが、現地は本当に辛い状況が続くようだ。がんばろう、日本。

 先日、倉敷のある方から折りたたみ式自転車を数十台を被災地に送りたいというお話をいただき、自民党本部に依頼して岩手県大船渡市と七ヶ浜町にお送りするお手伝いをした。通学の足としてとても喜んでいただけるとの由。被災地から倉敷に来られている方もおられる。できることをしてさしあげたい。

 そんな中ではあるが、岡山県議会議員選挙が10日に投票日を迎えた。この国難の時だからこそ、信頼できる方を県議会に送ってください!と応援の活動に励んだ。結果、倉敷市・都窪郡選挙区では、同志の候補者が全員当選を果たした。各候補をご支援をいただいた皆さまに、深く感謝の気持ちを持ちつつ、僕も頑張らねば!という思いを新たにした。ただ同時に、他の選挙区において個人的に頑張ってほしいと願っていた方で残念な結果だった候補もおられ、選挙の厳しさも同時に味わった。全体的に日頃の活動がやはり大事。自らの戒めとしなければならない。「次はあんたの番で!!」とたくさんの方におっしゃっていただいた。とてもうれしく、ご期待にこたえねば、と強く思う。

 全国的に見ても、各地で自民党系の候補者の当選が重なり、じわじわとご期待を取り戻しつつある感じがする。とくに三重県知事選は、民主党岡田幹事長のおひざ元にて自民推薦の鈴木英敬さんが当選。以前いろいろご一緒して親しくしていたので個人的にもうれしいし、全国的にもこの勝負は二大政党の真っ向勝負での勝利で影響が大きい。災害への対応や復興支援をまず行いながら、引き続きご信頼をいただき仕事させていただけるよう、頑張ろう!

|

« 面白うてやがて哀しき大連立 | トップページ | いま、政治に願うこと。 »

18.国会・政局」カテゴリの記事

24.東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

本当に御苦労様です。自民党の勝利、おめでとうございます。こういう震災の時ではありますが祝意を述べさせて頂きます。
 岳先生の選挙区でも同志の方が数多く当選され、次の岳先生の選挙への力強い結果になったと思います。
 私もとある方を支援していたのですが、当選いたしました。彼には選挙前日にこのように申し上げました。
「私は労組が嫌いです。日教組が心底嫌いです。今回の震災でも自衛官・警察・消防といった方々が命を賭けて働かれております。政治家の仕事はその方々に指示をだすのが仕事です。ですから政治家は命を賭けてやらなければならない。
 是非、保守本流の政治家として成長して頂きたい。」
 彼はその約束を果たすと言いました。信じてあげたいと思います。
 彼は原発の問題があるので核武装については言えないとは言っていましたが・・。
 修猷の先輩の小川さんも当選しました。私も行って万歳してきました。麻生知事は本当に名知事でした。こんな良い知事はなかなかいないのではないかと思っているので残念です。
 水素エネルギー構想では福岡が最先端をいっています。今度の原発の水素事故をみても危険性は高いことがはっきりしていますが、何としても成功させ、石油依存による中東の動乱をとめ、日本は世界に貢献していくべきです。
 自民党の勝利、日本にとって良かったと思います。
 

 

投稿: かめ | 2011年4月11日 (月) 23時41分

お地元の当選された皆様、おめでとうございます。

私の地元は大阪ですが、こちらはほぼ維新が持って行ってしまいました(汗)

私が手伝っていた自民党新人候補も力及ばず、でしたが何とか次に繋げたいです。

投稿: 観音寺 | 2011年4月12日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/51364953

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県議選を終えて:

« 面白うてやがて哀しき大連立 | トップページ | いま、政治に願うこと。 »