« 今こそ支えろ西日本!! | トップページ | 募金活動のご報告 »

2011年3月20日 (日)

入閣要請について

 菅総理から谷垣総裁に入閣の要請があった。この件について、自民党のFAXニュースより、自民党の見解をお伝えしたい。なお橋本のこの件についての感想は「菅総理は、そんな政局的なことを考える余裕があるんだったら、さっさと救援と復興の仕事を誠意をもってやってほしい!」。真面目に仕事していれば、今だったら無条件で野党は閣外であってもしっかり支えるだろう。

----
●震災対策で自民党はこれからも政府に全面協力していきます。
●政策協議もないまま政権の枠組みを急に変えるより、危機対応では、現在できている態勢をしっかり動かすことが大切。

菅総理からの入閣要請について谷垣総裁会見概要

 本日(19日)、正午過ぎに菅総理から私に「副総理兼防災担当で入閣してほしい」と電話がありました。私からは、「わが党としては、これからも震災復旧に関しては、手を緩めることも、惜しむこともなく、引き続き全面協力していくつもりですが、今回の話は、震災対策そのものというより、政権の枠組みに関わる問題で、政策協議もないままではあまりにも唐突ではないですか」と話しました。

 私たちはこれまでも、震災対策での政府と与野党の協力について「各党・政府震災対策合同会議」を提案し、これが実際に動き出しています。その会議の場で災害復旧について、わが党がまとめた提言を出したりする等、全面的に協力をしてきたところです。本日からは実務者会合も始まり、わが党としても、原子力・防災のエキスパートの議員を参加させ、協力をさせていただいています。また、年度末の国会対応についても、国民生活に混乱が生じないよう与野党の話し合いが出来つつあります。

 今この段階においては、現在できている態勢を堅持、しっかり動かして、震災復旧、原発対応に全力であたることが一番重要ではないでしょうか。わが党としても、引き続き、震災復旧に関して、手を緩めることも、惜しむこともなく、閣外から全面協力していきます。

|

« 今こそ支えろ西日本!! | トップページ | 募金活動のご報告 »

18.国会・政局」カテゴリの記事

24.東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

総裁のおっしゃることは正論だと思います。
でもマスコミは「協力しない自民党が悪い」みたいに報道しているようですねえ。マスコミさんはなぜか「大連立」的なことが大好きなようで。

投稿: 観音寺 | 2011年3月20日 (日) 18時09分

国民の商品買い占めにより品薄になったコンビニを調査したレンホウサン 作業衣をカッコよく着こなしたかったのか 相変わらず衿を立てて…。パフォーマンスはほどほどにし作業衣を着たのであれば早速、被災地へ出向き被害を目で確認することが真の政治家としての責任ではないでしょうか? 衿を立てる前に衿を正せsign03といいたい。国民のほうが情報が詳しいのも おかしな話しだと思いますよ。 現地へ出向かないなら作業衣を着ないでsign03 バホーマンスは止めてsign03

投稿: 静御前 | 2011年3月21日 (月) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/51168551

この記事へのトラックバック一覧です: 入閣要請について:

« 今こそ支えろ西日本!! | トップページ | 募金活動のご報告 »