« 謝罪の耐えられない軽さ | トップページ | 今年も一年、お世話になりました。 »

2010年11月18日 (木)

仙谷官房長官不信任案提案理由

先日衆議院で自民党が提案し、否決された不信任案の案文。実に簡潔かつ明快、極めてよくできた文章と思うのだが、みなさん、どう思いますか?賛成したい人、コメントを!
---
理由

 菅内閣発足以来、山積する内外の難問は解決の糸口すら見えず、むしろ悪化の一途を辿(たど)っている。その中で、内閣の要である官房長官・仙谷由人君の職務は極めて重いものでありながら、責任感と使命感の欠片(かけら)さえも見られない言動の数々は目に余るものである。

 以下、仙谷官房長官を信任できない理由を列挙する

 第一に、「尖閣諸島沖中国漁船衝突事件」をめぐっての極めて不適切な対応である。

 この事態は「戦後最大の外交的敗北」であるのは言うまでもないが、一連の対応が菅内閣の「危機管理」及び「情報管理」の甘さを露呈した点で極めて深刻である。中国漁船の船長を釈放した件について、国会での質問で、官房長官が「訴追をしたらAPECが吹っ飛んでしまう」と発言していたことが明らかにされた。「検察の判断を了とした」というこれまでの答弁と明らかに矛盾する政治介入が行われた形跡の有無を問われると「健忘症にかかっているのか、記憶がない」などととぼけた。これは真相の解明を求める国民を愚弄(ぐろう)する発言である。このような外交姿勢こそが、ひいてはロシアのメドべージェフ大統領の北方領土訪問という事態を招いたことは明々白々である。

 第二に、菅内閣が掲げる「主体的外交」に明らかに反していることである。菅総理は「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ」と主張していた。ところが、衝突事件のビデオの扱いについて一任された仙谷長官は、多くの国民が望む全面公開を今に至っても拒んでいる。自らへの批判を避けるために真実を隠そうとするのは姑息(こそく)であると言わざるを得ない。

 第三に、国権の最高機関たる立法府を軽視する傲岸不遜(ごうがんふそん)とも言える言動の数々である。尖閣問題をめぐる対応をめぐる「柳腰発言」、民主党の天下り問題を批判する政府参考人を目の前に「将来を傷つける」と恫喝(どうかつ)とも言える発言をするなど、「でしゃばり、居直り、はぐらかし答弁」は聞くに堪えない。
 自らが犯した政治的失策について、国民への説明責任を果たそうとせず、小手先の答弁でその場をしのぎ、それでも矛盾点を指摘されれば開き直るといった言動は、官房長官としての適格性を著しく欠いている

 以上が本決議案を提出する理由である。

|

« 謝罪の耐えられない軽さ | トップページ | 今年も一年、お世話になりました。 »

18.国会・政局」カテゴリの記事

コメント

賛成です!!
300人以上の民主党議員は全員反対だったようですが、何人かは「本当は賛成したかった」人もいたんでしょうね。

投稿: 観音寺 | 2010年11月19日 (金) 01時02分

おっしゃられるとおりです。
私も仕事で現内閣に付き合っていますが、辟易しています。是非、自民党に復活してほしいと思う日々です!

投稿: jory | 2010年11月19日 (金) 02時48分

思っていることを分かりやすく伝えるのは難しい作業だと思います。
真っ直ぐに、ストンと心におちる名文です!

岳さんのキャラクターで言霊を発していただけたら、この名文はより一層輝く!と確信します。

諸手を挙げて「大賛成」します!!

投稿: 龍義 | 2010年11月19日 (金) 13時15分

私も賛成です!!!

このままでは日本が日本でなくなってしまうのではないかと恐れています。

政治家の方々には、日本人としての誇りを持ち、日本のために動いていただきたいと切に願います。
今のこの状況、悲しすぎます…

投稿: lisa | 2010年11月20日 (土) 23時03分

賛同いたします。
様々な「気付き」を呼び起こした、という点でしか存在意義の無い内閣でした。
自民党なら全てOKとも思いませんが、より良き方針を模索していただきたいと思っています。
今朝の山陽新聞の一面の「山陽時評」、ご覧になりましたか。
「求められる戦略と覚悟 『ハシリュウ外交』に学ぶ」
岡山県人だけでなく、全国の方に読んでいただきたいですね。

投稿: ひなまま♪ | 2010年11月21日 (日) 10時35分

まったくその通りです、聞いていて呆れ返るほどです。民主党内のセンセイ方は、いつも困った時の為の言葉を用意してホームルーム感覚で国会審議に挑んでいるのか… 個々の事案については お答えを差し控えますとか、法と証拠に基づいて適切にやっております、とか言い放った柳田サン あんたは はよ辞任せいsign03と言いたい。仙石サン あんたはそれでも日本人sign02 管サン顔でも洗って出直しなさいませ(;`皿´)sign03そして、出来の悪いセンセイ方 元橋本総理を学びなさい(`Δ´)。

投稿: 怒る静御前。 | 2010年11月22日 (月) 01時42分

仙谷官房長官はとんでもない売国政治家です。陰でどのようなことをやっているかを考えると恐ろしいです。
柳田前法務大臣の件、岡崎公安委員長の件、今の日本は考えられないくらい恐ろしい状態です。
自民党にはもっとがんばってほしいし、橋本さんには早く国政に戻っていただきたいですね。来年早々くらいでしょうか。。。

投稿: lisu | 2010年11月23日 (火) 16時27分

大きなお世話ですが・・・。
ルーピー鳩様は外遊しないで沖縄で、静養が必要な骨折ダイブ三宅様は魚釣島で、2つの言葉で世渡り出来る柳田様には竹島で、質問者よりもヤジに自爆噴火する仙谷様は、頭も身も冷える北方領土にてご静養が必要かと。

其々の腰元、腰巾着、茶坊主の方々を「お供」で連れて行けば、暴力装置を使うことの無い、実に平和的な国防啓発です。

最もウルサイ与党のヤジも減りますから、一石二鳥では無いでしょうか。
国会中継を見ていると「これってホントに日本?北朝鮮か中国じゃん!」と錯覚しちゃいそうなのがマジ怖いです・・・。

基本素直な直球勝負の岳さんの登板は、きっとピンチな日本の護りどきだと思いますが、私は信じて応援しています。
(牛鍋丼にはまってバクバク食いながら敬愛・応援しています!)

投稿: 龍義 | 2010年11月30日 (火) 01時58分

大賛成!これがわからない与党の先生と呼ばれる方々!本当にこのままでいいの?迷走するなら自分達だけで勝手すればいいが、皆の足を引っ張る様な事をするな〜!(▼皿▼)Ψ

投稿: バスクルー | 2010年12月 1日 (水) 14時27分

どこぞかの無責任首相は「いろんな機会に積極的に国民に私の考えを伝えていきたい」と自身の発信力不足を反省したとか。

時間も機会もタップリ与えられていた国会で、何一つ発信出来ない人が「いつ、どこで」発信なんか出来ますかね?

もう、みんな見抜いているんですよ!
菅さんに無いのは発信力じゃなくて、「発信する中味」そのものが無いんです。

国民に語りかけるチャンスを、官房長官や官僚のなぞり言葉で済ませてしまった菅さんには、残念ながら次の機会はありません。

「石にかじりついても!」ですって?
かじりつかれた石も迷惑千万です!!!

「だから最後は小沢さん!」って言う方々が少なくないのが驚きですが、菅さんがかじりつく石(岩?)として、最後のご奉公でしょう。
しがみつくのが仙石(谷)っていう石しかないと、一緒に沈没間違いなしですがね。


正直、自民が素晴らしい訳ではありません。民主が劣悪で拙劣過ぎます。
でも、きちんと立ち直る努力を誠実にすすめているのは自民だと思います。
民主党は先ず綱領作ってから一野党として出直ししなきゃ、政権なんて無理です。

投稿: 龍義 | 2010年12月 5日 (日) 22時49分

 何も聞こえない いつも聞かせてくれてていた 僕の魂が大人になろうとしているのだろうか 

 いつも同じ時代にいた けがれのないままに ラジオだけは知っている 

 思春期に少年から大人に変わる

本当の幸せ教えてほしい みんなの力で

投稿: 壊れかけの嶋君 | 2010年12月13日 (月) 21時22分

 
最近、自分のルーツや日本人のルーツに興味・関心のある私。
私の従姉弟の名は「かおり」と言いますが、たまたまなのかかつての藩主立花の娘さん(私の従姉弟より、年下です)も「かおり」と言うようです。
 柳川は「待ちぼうけ」「この道」「アメフリ」「良寛さま」の歌を創った『北原白秋』、「赤いスイートピー」の『松田聖子』、「壊れかけのRadio」の『徳永英明』そして世界の『オノ・ヨーコ』のようなアーティストの故郷です。
 私の父と同級生で友達の『萩尾望都』さんもいます。
 「良寛さん」の故郷は岡山でしたよね。
速く岳先生が国政に戻ることを歌と祈りと重ねて願っています。

投稿: かめ | 2010年12月18日 (土) 09時28分

炭坑節で、「月が出た出た~月が出た」とありますが、来年の統一地方選に向けて自民党は運の尽きがいい、という皮肉な民主党の政治になってますね。
 修猷の先輩に三池財閥の団琢磨(暗殺されました)さんがいますが、三池炭鉱事件でお亡くなりになった500人以上の方々のことを本日のテレビで流していました。
 私の父も記憶に新しいようで、真剣な様子で見ていました。
 古賀誠先生のような年配の政治家の先輩がいずれは引退していくので、岳先生には速く国政に戻って頂きたいと、国民みんなが思っていますよ。
 岡山の選挙民に反対勢力がいるようですが、それは岳先生や自民党の責任ではありません。
 嶋君の責任です。
 

投稿: かめ | 2010年12月18日 (土) 13時53分

12月20日の日経新聞21面で海江田氏のことが書かれていますが、「目を引くのは、選挙に際して各政党がマニフェストを実現したときの成長率や国の財政に及ぼす影響」についてです。
 マニフェスト(公約)が大事ですが、子供手当てなどは、目的は出生率を上げることでもあるはずですから、実際に出生率が上がったかどうか明確にして、民主党の政策は「バラマキ」でしかない、と国民に訴えかけなければいけないと考えます。

投稿: かめ | 2010年12月20日 (月) 08時00分

柚木議員のブログを見るとこんなこと書いてました。ラーメン屋を馬鹿にした男に投票する岡山県民って馬鹿だと思う。
以下、柚木議員のブログより。
『国会議員歳費削減に対して私がコメントしたものを見られたそうです。
昨晩そのコメントが報道ステーションで流れたとき、私は議員会館近くの行きつけのラーメン屋さんで醤油ラーメンを食べていて、店員さんたちがテレビと私の顔を交互にみておられたので、
「国会議員の給料は高すぎますか?」
と私から尋ねてみました。


 「しっかり仕事してくれれば、そのままでいいと思いますよ」
と女性店員さんからの答え。

私の発言は、
国家公務員人件費削減、世の中の方がみんな大変な状況の中で、議員自らが率先垂範が望ましい・・・』

全く柚木君は人の気持ちもわからない、思いやりのかけらもない子だってよくわかる文面ですね。イヤラシイ発言じゃあないですか。ラーメンの本場博多者として「お前、殴るぞ」と言いたい気分になりました。

投稿: かめ | 2010年12月26日 (日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/50067769

この記事へのトラックバック一覧です: 仙谷官房長官不信任案提案理由:

« 謝罪の耐えられない軽さ | トップページ | 今年も一年、お世話になりました。 »