« 私腹を肥やしていなければよい、のか? | トップページ | 年末の消防団夜警、おつかれさまです! »

2009年12月25日 (金)

『イノセント・ゲリラの祝祭』文庫版

 今日、宝島社さんから海堂尊先生の『イノセント・ゲリラの祝祭』の文庫版の見本を送っていただいた。先日、この本の解説文を書かせていただいたので送ってくださったのだ。

 読んでみると、ハードカバー版に無い新たな章が追加されており、さらに充実したものになっていた。厚労省の仕事ぶり(笑・若干誇張はあるにしても)や日本の医療・死因究明制度の現状が面白可笑しくかつシリアスに語られており、おススメの一冊。これを読んでいただければ、僕の国会での質問(医療事故調関連死因究明制度関連)の意図がご理解いただけると思う。一月上旬発売の予定。書店で写真の本をお見かけになったら、ぜひご購入を!

091225_011501_2

(写真:この本を見かけたら、レジへどうぞ!)

|

« 私腹を肥やしていなければよい、のか? | トップページ | 年末の消防団夜警、おつかれさまです! »

00.お知らせ」カテゴリの記事

コメント

★☆★『橋本がく』さんが紹介してくださった『イノセント・ゲリラの祝祭:文庫版』***売切れたら困るので『上下巻を予約』いたしました***年が明けて『イノセント・ゲリラの祝祭:文庫版』を手にする日を待ちわびている昨今です(*^-^)(^-^*)★☆★☆★

投稿: ☆天然石ネックレス☆ | 2009年12月25日 (金) 08時08分

岳先生のブログ更新を楽しみにしている私。同時に「天然石ネックレス」さんのコメントも、密かに楽しみにしています・・・。
 それはさておき、天皇誕生日とクリスマスが今年もきました。広田先生も山本七平氏も天上界で幸せに暮らしていることを祈っています。
 日米同盟が「平和」と「愛」の同盟であり続けることこそ、創造主の願われていることではないでしょうか。
 イノセント・ゲリラの祝祭、私も速く読みたく思います。

投稿: かめ | 2009年12月25日 (金) 20時50分

海堂さんのA.I.(死因調査の為のCT.MRIの利用)導入には共感できます。でも、現状では制度が確立されておらず司法解剖の割合も少ない。法整備の議論が高まることを期待してます。岳も頑張って勉強してくださいね。

投稿: たましまん | 2009年12月26日 (土) 03時44分

鳩山が、母親から贈与された金のみならず、政党を創る時に母から資金の援助を受けていたという援助交際が明らかとなっています。公党を創って国のためになろうとした志は立派なものがありますが、結局は公金によって返してもらっているのですから、金の力に飽かせて一国を牛耳ろうとしてきた鳩山兄弟は、もはや悪党といえます。今頃になって「贈与税を払えばいいんだろ」と言わんばかりの鳩山家の保身的態度は滅びゆく者の断末魔えあることを祈るばかりです。
 小沢は政党を破壊する度に、残ったお金を、個人の政治団体に着服し、生き残りを図ってきたことが判明し、「選挙で何度も俺は当選してきたんだし、当選させてきたんだ」という彼の自信の根源となっている土台が、国民の税金を思うがままにしてきた結果に過ぎないことが判明。
 天より承認されてきた自民党に反旗を翻した彼らに、今天誅を下す時がきたようです。

投稿: かめ | 2009年12月28日 (月) 23時09分

「イノセントゲリラの祝祭」が文庫本になったので上・下を読みました。
後書の解説文にお名前が....。
「何だか聞いたことあったのだけれども」と思い、検索をするとここへたどり着きました。
お父様の印象が強すぎて...お名前を失念していました。本当にすみません。
政治家のブログって...。なんかキムタクの例のドラマみたいな。

元々このシリーズが好きで勉強になるので読んでいましたが、医療の実態が赤裸々になるにつれ、友人の医者の言葉が思い出されます。
「本当に根底から何とかしないと、10年経ったら、困難な手術は日本で出来なくなる」

昨夏の衆議院選前、凄く嫌な感じを抱いていました。マスコミの論調が始めに民主党ありきみたいな....。
(この辺の事は別の本の楽天の書評にも書きました)
前の政権が全て悪かったとは思いません、だけど、確かに世間の主流は「チェンジ」だったし...。太郎ちゃんもなあイマイチだったし。

今の政権も、次々とあっちもこっちも綻びが出て危惧していた通リになりつつあります。
自民党の悪い所が全部凝縮して出てきたような.....。批判してたのに結局一緒、どこが違うの?って感じです。
まあ、叩いてるマスコミもマスコミですけど。(笑)

自民党にとっても岳さんにとっても今は少し冬眠の時なのかも。
春が来ればパアっと花も咲きます。
捲土重来、期待してます。

投稿: トマトママ | 2010年1月12日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/47108702

この記事へのトラックバック一覧です: 『イノセント・ゲリラの祝祭』文庫版:

» 海堂尊「イノセント・ゲリラの祝祭」上下巻を読破!! [タヌキおやじの日々の生活]
イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)(2010/01/08)海堂 尊商品詳細を見る イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)(2010/01/08)... [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 23時37分

« 私腹を肥やしていなければよい、のか? | トップページ | 年末の消防団夜警、おつかれさまです! »