« マニフェスト | トップページ | 木原光知子さん「泳縁の碑」除幕 »

2009年10月 1日 (木)

谷垣自民党に望む

 先日の自民党総裁選において、谷垣禎一総裁が誕生した。その後大島理森幹事長、石破茂政務調査会長、田野瀬良太郎総務会長の三役が決定、自由民主党の新体制が発足した。

 これからも引き続き自民党の看板を背負って浪人生活を送ろうとする一人として谷垣自民党に望むことは、民主党とも、もちろん他の政党とも異なる政策的立場の再構築と、ブレずにそれを主張し行動し続けることだ。選挙結果では惨敗だが、得票率で言えば一定の割合の有権者のご支持はいただいている。自信を持とう。

◎「いま党」と「みらい党」

 前回の衆院選マニフェストを読み比べると、自民党は成長戦略を持ちつつ財政的な持続可能性を意識した政策だと感じる。結果として即効性では民主党に劣る。一方で民主党の政策は「今困っている人たちにすぐ直接支援!」という色が全体的に濃い。ただし「それをやったら後で困らないか?」と感じるものも少なくない。「みらい」志向か、とにかく「いま」志向か、背景となる意識が異なるのだ。

 振り返ってみれば4年前の郵政解散時、小泉自民党は「将来のために痛みを伴っても構造改革をやり抜くのだ!」という主張で国民の支持をいただいた。いわば「みらい」志向で支持を得た。しかしその「痛み」が本当にいろんなところに痛みをもたらした結果、有権者の皆さまは今回は「いま志向」の政策を支持されたのではないか。政策だけ見ると、そういう分析もできると思う。もっともいわゆる「天下り」はじめ政官の関係など「むかし」を引きずった自民党体制が嫌われた面が大きいが。

 政権交代により、否応なく政官の体制は変わった。今後自民党が拠って立つ基礎は政策しかない。そしてその理念は「みらい」志向を維持し続けてほしい。民主党の政策の最大の不安材料は財源だ。子どもや孫へのつけ回しは避けなければならない。「みらい」志向の政策が必要とされる日は、いずれ必ず来る。

◎憲法、外交、安保

 また、そもそも自民党は綱領に憲法改正をうたっており、これも他政党との明確な違いとなりうる。安全保障や外交政策に絡んでくるだろう。石破茂政調会長には、そういう視点での論陣を期待したい。

◎二大政党時代への脱皮

 そもそも、冷戦の崩壊により55年体制の役割はとっくの昔に終わっており、むしろよく今まで自民党政権が持ったという見方もある。二大政党時代の一翼を担う政党として脱皮できるかどうか、今から自民党の真価が問われる。応えられなければ分裂、崩壊だろう。厳しい中ではあるが、一人の党員として、今後も自民党を支える覚悟だ。

|

« マニフェスト | トップページ | 木原光知子さん「泳縁の碑」除幕 »

23.雑感」カテゴリの記事

コメント

私たちは自民党でも民主党でもありません。しかし弱い者の味方であり、国民の味方である岳さんの人柄に惹かれております。これからも私たちのために頑張ってほしいです。4年後は必ず国会へ戻って活躍してほしいです。
岳さんが尊敬する石破さんが政調会長になられたことをお喜び申し上げます。
私たちもタレントとして頑張りますので、岳さんも頑張ってください。

龍太郎倶楽部 代表 寛田蓉子

投稿: アークエイトプロモーション | 2009年10月 1日 (木) 16時06分

ある農業生産団体の偉い方が言っていた言葉
負け組勝ち組ですが、自民党は勝ち組できたから今回のような惨敗となる。
あまりに批判的な遊説がこのような事となる。
負け組は底から這い上がって行く、しかし勝ち組はどん底を味わってないから惨敗となる。
これからは国民目線で政策すべきだ。
勝ち組には、去り行く者が多い。あまりに自民党は独占的な政策をしすぎた。
まだ間に合うからどん底から這い上がって欲しい

投稿: 千葉から | 2009年10月 1日 (木) 19時58分

あなたはもう終わっています。歯科医師会事件の明確な説明もないのに世襲なんてもういらない。市民の一人として怒りを覚えます。二度と倉敷に来ないでくれ。

投稿: ネコのてん | 2009年10月 1日 (木) 22時14分

岳よ!ウダウダ書くなよ!俺についてこい!自民党を立て直す!それだけで良いのだ。石破マンセー。

投稿: たましまん | 2009年10月 1日 (木) 23時05分

谷垣新体制、若手見送りに ちょっと不満…(ToT)でも未来型政策には賛成sign03 やはり先を読んで…。民主党マニフェストの一つ、高速道路料金無料化は、お国を運営?する方法として なんかモッタイナイ感じ。料金払ってでも通行してくれている人が沢山いるなかで ワザワザ無料にしなくても…と。こんなところで商売気を出して申し訳ありません ものには適正価格というものがありまして。子供手当も 貯金してしまったら意味ありませんし…。お金とゆとりを与えすぎて、良い教育は生まれるのかなぁ~。谷垣総裁に期待します。

投稿: 静御前 | 2009年10月 2日 (金) 01時42分

そろそろHPの議員会館の連絡先やら訂正してもいいんじゃない?

投稿: ギンガマン | 2009年10月 3日 (土) 00時45分

 
…谷垣さんなんですよね………………………………………………………………………
  
 う〜ん…ぅ〜ん
 
 
 なんともはや
言葉にし難い複雑な思いです

投稿: 日高見 まま子゚ | 2009年10月 3日 (土) 12時26分

岳さん 世襲云々等 何も気にしない気にしないsign03政治は政治力のある人、国を想う人がすれば何も問題なしですよsign03 大人げない?世襲批判に負けないでrock きっとアナタ様の出番は来ますから。

投稿: オトナ。 | 2009年10月 6日 (火) 01時19分

 
中川昭一氏のご冥福を御祈り致します。
 
酩酊会見など醜態もありましたが
拉致問題など心血を注ぎ結果を出して下さった功績もあることを
我々国民は忘れてはならないと想います。
 
どのような人であれ
人間である限り
善しもあれば悪しきもあり
だからこそ神仏ではなく人間なのですから
何事も表裏一体
裏を見るなら表も見
表を語るなら裏をも想い
表ばかりを見て美化する必要もなければ
裏ばかりを見て愚弄する必要も無しと私は思うのです。

これは誰に対しても同じだと思うのです。
 
マスコミは怖い、視聴率・売れ行きのために
面白い可笑しく人を叩く
しかし
そのマスコミ報道や、売上主義の活字に
我々が、踊らされないことが一番切務だと思うのです。
 
1人1人、自分の中で善悪という心眼・真眼をもって物事を見極め
理をもって判断し言動することが
切務だと想う私です。

投稿: 日高見 まま子゚ | 2009年10月 6日 (火) 08時31分

>>振り返ってみれば4年前の郵政解散時、小泉自民党は「将来のために痛みを伴っても構造改革をやり抜くのだ!」という主張で国民の支持をいただいた。いわば「みらい」志向で支持を得た。しかしその「痛み」が本当にいろんなところに痛みをもたらした結果、有権者の皆さまは今回は「いま志向」の政策を支持されたのではないか。

これは間違いです。小泉さんの構造改革路線は安倍政権の本間会長が辞任した時点でおわりました。その後の政権が「潜在成長率」を崩壊させ、金融危機後の外圧ショックで即死しただけです。

TV的な発言をするのは橋本さんらしくありません。

派遣だのタクシーだのの話題で焦点がぼけています。経済は複雑系・生態系ですから動的平衡感覚が重要です。

投稿: ノマド | 2009年10月 6日 (火) 10時46分

10/1歯科医師会について書いてる“ネコのてん”さんへ

岳と触れ合ってください。
親は親!

たしかに私もあのときには『なんで息子??』と感じました。

私は40年余り前に龍太郎先生から名付けして頂き、物心がついてから橋本派です。
そんな人間ですら疑問に感じた世襲です。

でもでも、岳は本気で国を、岡山を、倉敷を考えています!

確かに偉大すぎる親だから、余計に批判を受けるかもしれません。

でもこの4年間、岳を見てきましたが、本当に素直な青年です。

相手候補の悪口は言いたくありません。

しかし、間違いなく“岳”が倉敷に必要なんです。

一度でいいから岳を見てやってください。

話を聞いてやってください。

本人を知ってから、批判なり意見をしてやってください。

少なからず私は、我々倉敷市民の代表として“岳”をもう一度国政へ送りたい。

ネコのてんさん

あなたの意見に対して仕方ないと感じ批判はしませんが、橋本岳支援者として伏してお願いいたします。

投稿: やまほど はたらく | 2009年10月 6日 (火) 22時00分

いつも拝見しております。
岳さんの冷静な分析力、政治理念、今更ながらご立派な、倉敷になくてはならない政治家だと思います。一日も早い国政復帰を願ってやみません。

ご尊父様のこと… 言えないこともたくさんありますよね。悔しいです。素晴らしい政治家でした。そして久美子さん、日本人女性の憧れの、美しさと品格を兼ね備えたFirst Ladyでした。今でも大ファンです。

中川先生 涙涙、、、
この期に及んでなおも朦朧会見を報道するマスコミ。憤りを通り越し諦めの境地です。日本人の美学、美徳、尊厳…全て忘れ去られたのでしょうか。あの時のG7 IMF国際通貨基金においての中川構想。各国からどれだけ尊敬と賞賛を浴びたか。その他、数々の国政の根幹である安保や外交、経済にご尽力くださってたこと、なぜ報道されないのでしょうか?

鳩山さん(あえてそう呼ばしていただく)「マニフェストの断念は時間というファクターによって変化する」 云々
開いた口がふさがらない。。。
公約違反、大嘘つき、大法螺吹き。時間が経ったら約束なんて守らなくてもいいんだよ。って子供に言えません。
東アジア共同体、温室効果ガス25%削減(海外在住の友人がびっくりしてました。新手のODAかと。 苦笑)
岡田教科書発言、等々 この国はどこへ向かっているのでしょうか。

岳先生 教えてください。大半の情報弱者のため、日本国民のため。

国民の生命と財産。誰が守ってくれるのでしょうか?

長文、失礼しました。

投稿: 憂国のママ | 2009年10月 9日 (金) 16時51分

>>得票率で言えば一定の割合の有権者のご支持はいただいている。自信を持とう。

それは与党であったが故の業界団体や支持者が居た上での得票であると認識していますか?
次の参院選ではもっと得票が減ります。

http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2009-10-07-1

野党としての選挙を一度体験してみないと分からないかも知れませんが・・・

投稿: tomo | 2009年10月12日 (月) 17時36分

自民・民主、たいへんな時を迎えているようですね。相変わらず国民を置き去りにして何をやっているのやら?国民の頑張りを後押しする政治さえ望めないのでは寂しいかぎりです。              さて、前回の選挙の総括を踏まえた活動へ邁進していらっしゃる姿に接することは嬉しいことです。もう一つ進めて、町内会等での集会等を計画されて、草の根の生活に接しられてはいかがでしょうか。倉敷市民に同化されることを願っています。

投稿: miyakeoriibu | 2010年3月19日 (金) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/46361262

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣自民党に望む:

« マニフェスト | トップページ | 木原光知子さん「泳縁の碑」除幕 »