« 抗議する方々 | トップページ | パーキンソン病WG、いいムード »

2009年5月21日 (木)

異状死議連提言の評価

 昨晩は、学生時代や会社の友人や先輩・後輩を中心とする東京の後援会、「岳を囲む会」第四回勉強会。

 先日の異常死議連の提言直後というタイミングもあり、作家・医師の海堂尊先生が講師。「Aiセンター」こそが死因究明制度の唯一解、という持論のお話をいただいた。たまたま関連の研究者がいたたこともあり、相当白熱した議論となった。皆さんも普段聞けない話を伺って刺激になっただろう。お忙しいところありがとうございました。

 議連提案については、海堂先生曰く「0点、かつ100点」というご評価。伺った時はドキッとしたが、おっしゃりたいこともよくわかる。むしろ足して二で割って50点と言わないところが先生らしいかも。0点からどう点数を伸ばすかは、今後の宿題だ。

 ところでみんな、ブログ見てね…。

|

« 抗議する方々 | トップページ | パーキンソン病WG、いいムード »

13.死因究明制度」カテゴリの記事

コメント

ところでみんな、ブログ見てね…。
なるほどなぁー
このブログに関心が無いのか?
政治に嫌気がさしているのか?
他に理由があるのか?

投稿: ギンガマン | 2009年5月22日 (金) 00時14分

★☆★【ところでみんな、ブログ見てね…。】って誰のブログのこと?橋本岳さんのブログなら毎日見てるよ~~ん。ほいでもって、コメントもしてるよ~~。で・も・ね♪私の知力では到底コメントできないほどの高度な内容の時には、『開き直ってしらんぷり』を決め込んでるんだけどねへへへ(^-^*)★☆★☆★

投稿: ☆天然石ネックレス☆ | 2009年5月22日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/45086183

この記事へのトラックバック一覧です: 異状死議連提言の評価:

« 抗議する方々 | トップページ | パーキンソン病WG、いいムード »