« 内閣府少子化対策担当に説教 | トップページ | 消防操法訓練大会などなど »

2009年5月17日 (日)

まちネット総会・病院協会懇談会

 16日(土)朝はモーニングセミナーから。終了後、グランドゴルフ大会に顔を出した後、霞橋西詰で街宣。

 倉敷物語館に戻り、10時から「くらしきまちづくりネットワーク」総会。倉敷を中心とするまちづくり・環境等の市民活動団体の集まりだが、三年前からご縁をいただいてメンバーになっている。最近の活動の低調さについて議論があったが、平和な証拠とも言える。また倉敷市第六次総合計画についての議論もあった。初めて入った倉敷物語館は、きれいな建物だががらんどうな印象も。これからの使い方が鍵となるであろう。

090516

(写真:まちネット総会風景。会議室はきれいだ。)

 午後、岡山に車を飛ばして三光荘にて病院協会の先生方と自民党岡山県連の懇談会。赤字病院の多さや医療の将来像等について、熱くご意見を頂き議論を交わす。やはり医療費の総額をまず増やすことは大事。当然財源論も必要。その上で、私からは医師の労働基本法違反指摘問題と、医療安全調査委員会について特に最近の動向、民主党案の問題点等をお伝えをした。このような意見交換は重要だ。なおいえば、ただ意見を交換するだけではなくて、両者協力して今後につながる具体的な形を作っていかなければならない。

 さらに車を飛ばして沙美アートフェスタ。再び岡山に戻って母校OB会である関西学園校友会懇親会、さらに倉敷に戻り、老人施設の新人歓迎会。関西出身の方の漫才に大爆笑。岡山と倉敷の行き来でへとへとになった一日だった。

|

« 内閣府少子化対策担当に説教 | トップページ | 消防操法訓練大会などなど »

01.地域活動」カテゴリの記事

03.医療・介護」カテゴリの記事

08.交通・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

 医療費増大、断固としてやりぬいて下さい!
死んだ叔父のように産科医としてがんばっている方々のためにも。私の親友で応援団長をしていた男も産科医になりました。「大人が病気になっても自業自得だという感じがするが、子供はかわいいし、大事にしたいから。」と語る彼に、「これから少子高齢化で儲からなくなるかも知れないけど、いいのか?」と聞くと「少子高齢化だから産科をやめたほうがいい、という考え方は、俺とは違う。産科がいなければ、少子高齢化にも歯止めがかからないんだから、やらなければならない」と語っていました。金を稼ぐことばかり考えている自分が恥ずかしくなりました。
 
 

投稿: かめ | 2009年5月17日 (日) 18時17分

★☆★ハードスケジュールの一日でしたね。。平日はもとより、土日祝日もこのようなスケジュールをこなしている橋本岳さんには、ただただ驚くばかりです。もしかして、出生地はクリプトン星?★☆★☆★

投稿: 天然石ネックレス | 2009年5月17日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/45041538

この記事へのトラックバック一覧です: まちネット総会・病院協会懇談会:

« 内閣府少子化対策担当に説教 | トップページ | 消防操法訓練大会などなど »