« 話題の中心はインフルエンザ | トップページ | 「異状死死因究明制度の確立に関する提言」覚え書き »

2009年5月19日 (火)

水墨画のような富士山・臓器移植法改正

 朝6時15分倉敷駅発の電車で岡山駅に出、「のぞみ」に乗り換えて東京へ。途中新富士駅通過前後、靄の中にかすむ富士山を見る。晴天時のすがすがしい富士山もうれしいが、今日は白黒の水墨画の趣き。それもまたよし。

090519

(写真:写メールの写真ではちと限界がありますが…)

 東京到着後、企業の本社訪問、懇談。本格的な景気回復には数年かかるという厳しい見通しとの由。午後、総理官邸にて異状死議連の官房長官申し入れ。こちらについては後ほど別エントリで書きます。その後党本部にて農水省ヤミ専従問題に関する会合。

 夕方、臓器移植法改正案の勉強会。A案~D案まで各案提案者が説明し質疑。個人的には、移植医療は現状よりも進んで欲しいが、児童虐待の発見が病院や医師に可能かという点だけが引っ掛かっている。勉強すべく話を聞いたが、どの議員も説得力があり悩ましい問題。他の参加議員も同様のようだ。採決の際には自分の全人格をもって判断せねばならぬ。きっと悩み続けるであろう。

|

« 話題の中心はインフルエンザ | トップページ | 「異状死死因究明制度の確立に関する提言」覚え書き »

03.医療・介護」カテゴリの記事

23.雑感」カテゴリの記事

コメント

★☆★朝6時15分といえば、私はまだ布団の中。でも今日の橋本岳さんはすでに電車の中。橋本岳さんの起床時間はいったい何時なんだろう。。。★☆★☆★

投稿: ☆天然石ネックレス☆ | 2009年5月19日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/45065157

この記事へのトラックバック一覧です: 水墨画のような富士山・臓器移植法改正:

« 話題の中心はインフルエンザ | トップページ | 「異状死死因究明制度の確立に関する提言」覚え書き »