« 小沢代表辞任で、西松問題は? | トップページ | 給付金を『夕張希望の杜』へ寄付 »

2009年5月14日 (木)

12日、13日の国会の様子

 12日(火)朝、倉敷駅前で街宣ののち「のぞみ」で上京。午後衆院本会議と衆院総務委員会。何事もなかったかのように淡々と審議は進むが、逆に言えば気もそぞろ、という感あり。自民党側も同僚議員と「どうなるんだろうね」という会話はあるも、特に意見がまとまる筈もなし。選挙までに残された期間は短いのは誰もが意識している。

 民主党議員と少し会話しても、逆に「どっちがいい?」などと聞かれたりする。お約束のお二人の立候補しかない、出来レースのような状況になりそうなことに若干のいらだちがあるのを感じる。報道から窺うに、よほど今の自民党より民主党の方が派閥の縛りがキツイような気がするのだが。

 13日(水)は、参院で在沖米軍グアム移転に関する協定が否決されたことを受け、両院協議会開催のための衆院本会議が二回。両院協議会は例によって意見がまとまらないが、条約は予算同様に衆院の優越が定められているためそのまま衆院の議決が国会の議決となる。

 夜18時50分からこの日三回目の衆院本会議。補正予算案および税法改正案の採決。民主・社民・国民新の三党は景気対策には関心が無いらしく欠席。粛々と起立採決して衆議院を通過させた。

 その後議員会館のエレベーターで会った民主党の親しい議員に「何で本会議出てこられなかったんですか~?」と冗談めかして尋ねたら、「党内抗争で…あっ、党内融和のための活動が忙しくて」とシマッタ!という顔をしながら言っていた。思わず口が滑ってホンネが出ちゃったか?

 ここまでは既定方針通りだが、この先は民主党党首選が終わり人事や国会方針が決まるまで国会は開店休業状態に入る模様。その間に、東京では議連等の政策活動を進め、また倉敷・早島では街宣や後援会活動に全力を注ぐつもりだ。

|

« 小沢代表辞任で、西松問題は? | トップページ | 給付金を『夕張希望の杜』へ寄付 »

18.国会・政局」カテゴリの記事

コメント

★☆★19時近くになってからの衆議院本会議だなんて。。代議士さんの一日って長いんだなあ。気がつかなかったよ~(≧ヘ≦)★☆★☆★

投稿: 天然石ネックレス | 2009年5月14日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/45010730

この記事へのトラックバック一覧です: 12日、13日の国会の様子:

« 小沢代表辞任で、西松問題は? | トップページ | 給付金を『夕張希望の杜』へ寄付 »