« 来年度予算通過 | トップページ | 卒業式 »

2009年3月 1日 (日)

倉敷天領寿司まつり

 昨日から地元にて活動。3月を迎えた今日は朝から晴天に恵まれすっかり暖かくなり、春が来た!とくっきり印象づけられる。

 朝、霞橋で街宣の後、西原公民館の文化祭。オープン前だが実行委員会有志の皆さんがきれいに飾りつけをされている。「いいお天気でよかったですね!」と申し上げると「そりゃわしらの日頃の行いがええからじゃ!」とのお返事。ごもっとも!

090301_3

(写真:晴天に恵まれた西原公民館)

 続いて倉敷翠松高校の卒業式。高校生活で築いた人の輪と、茶道の心得を今後に生かしてほしいなと思いつつ、来賓祝辞を申し上げる。在校生送辞、卒業生答辞ともに涙ながらに読まれ、卒業式の晴れがましくも淋しい独特の雰囲気に、昔を思い出すこと、しばし。

 昼から、倉敷アイビースクエアにて行われた「倉敷天領寿司まつり」オープニングイベント。お祭りの時に各家庭でつくられる祭り寿司を、倉敷の名物料理「倉敷寿司」としてアピールしていこうという取り組みで、市内16店舗が協力して一年以上にわたって続けられるロングランイベントだ。今日は1,500人分の寿司が用意され、伊東香織市長が錦糸卵を撒いて最後の仕上げ。集まった皆さんに振舞われていた。確かにこれまで食べ物の倉敷の名物は?と聞かれると白桃やマスカットかなあ、と応えるしかなかったのだが、これで胸を張って「倉敷寿司!」と答えられる。ぜひPRに貢献していきたい。今度自民党の国対に差し入れようかな…。

090301_4

090301_5

(写真:(上)1,500人分のお寿司、(下)割烹着姿で卵を撒く伊東市長)

 午後はあいさつ回り。自民党へのお叱りも少なからずある。いろいろなことを発言する人がいるが、がたがたしても始まらない。黙々と支えるのみだ。

|

« 来年度予算通過 | トップページ | 卒業式 »

01.地域活動」カテゴリの記事

コメント

 「自民党へのお叱りも少なからずある。いろいろなことを発言する人がいるが、がたがたしても始まらない。黙々と支えるのみだ。」

 とても良い言葉だなあと感じました。頑張ってますね。

投稿: かめ | 2009年3月 2日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/44212724

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷天領寿司まつり:

« 来年度予算通過 | トップページ | 卒業式 »