« 山内議員来訪 | トップページ | 異状死議連第三回・ネット規制勉強会 »

2009年3月18日 (水)

治療終了!

 朝8時から、自民党本部にて社会保障制度調査会医療委員会。テーマは高齢者医療制度について、日本医師会、経団連、そして連合の三者から提言のヒアリング。それぞれの理念に基づき現制度と異なる独自の提言をされているが、やはり連合の提言は特に異色で、被用者保険に退職後も加入し続ける「つきぬけ型」の提言である。伊吹文明元財務相らから「そういう方式にしたときに、市町村国保の保険料はどうなるのかね。今後の検討というが、政権をとるということはすぐ明日からどうするかという話なんだよ」などと厳しいツッコミが入り、ちょっとかわいそうなくらい。

 午前中かけて、異状死の問題について明日の議連が有意義な検討になるよう、私なりに問題点を整理したものを関係議員の方々に説明して歩く。なお本議連について誤解が流布しているようだったので、「異状死議連の誤解を解く」を執筆した。合わせてご覧いただきたい。明日は16:30から衆議院第二議員会館第三会議室で、講師は千葉大学法医学教室の岩瀬博太郎先生と、ジャーナリストの柳原美佳さんだ。どなたでもご参加いただけるので、ご興味の方はぜひお越しを。

 昼すぎの新幹線に飛び乗り帰倉。病院に行って、先日縫合した部分の抜糸。これにて治療終了。長くかかったが、本当にお世話になりました。

 その後霞橋西詰で街宣。ちょうど西に向かって日没を眺めながら演説をする。本当に日が長くなった。そんな中大きな声で「橋本岳ガンバレ!」と声をかけてくださった車や、手を振ってくださる方も多い。本当に励みになる。ありがとうございます。

090318

(写真:日没直後の霞橋西詰)

 医師の先生方懇談会に。先ほど受診した先生も出席しておられ、改めてお礼を申し上げる。レセプトオンライン化の今後、医療財政の充実、社会保障番号、救急医らの勤務体制、ネット薬剤販売、医療安全調査委員会、消費税、そして定額給付金といったお話をひとつひとつ交わしていく。やはり医療が、関係者の方々のボランティア精神で成り立っているという感を改めて深くする。

 将来的になお充実すべき政策として、子育て対策を!という主張を申し上げた。今の社会保障の維持も大事だが、社会の夢や希望を託すべきは次世代だ。多くの先生方のご賛同をいただけたと思う。

|

« 山内議員来訪 | トップページ | 異状死議連第三回・ネット規制勉強会 »

03.医療・介護」カテゴリの記事

13.死因究明制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/44392428

この記事へのトラックバック一覧です: 治療終了!:

« 山内議員来訪 | トップページ | 異状死議連第三回・ネット規制勉強会 »