« 一般医薬品のネット販売議論について | トップページ | 倉敷天領寿司まつり »

2009年2月27日 (金)

来年度予算通過

 昨日の総務委員会では、なんだかんだあったが、無事に質疑終了。持ち時間20分はあっという間に過ぎていく。鳩山総務大臣が予算委員会に呼ばれて不在の時間帯となり、倉田副大臣への質疑となってしまったが、やむを得まい。当初の目的どおり、岡山県の経理について赤字隠しでも法令違反でもないことを確認。また、公立病院の違法残業等について問題提起できた。

 昨日は朝9時から夕方17時半まで衆院総務委員会が開いていたわけだが、いつもながら与党の質問時間が短い!サンプルとして昨日の時間割を掲げる。もちろんこちらの方が人数が多いのだから、質問機会は与党と野党で歴然と差がある。いろいろ理由はあるのだが、なんとかならないかといつも思う。

<衆院総務委員会 2月26日(木)>
寺田  学 民主 1時間 9:00-10:00
小川 淳也 民主 1時間 10:00-11:00
森本 哲生 民主 50分 11:00-11:50
福田 昭夫 民主 40分 11:50-12:30
(休憩)
谷口 隆義 公明 20分 14:00-14:20
関  芳弘 自民 20分 14:20-14:40
橋本  岳 自民 20分 14:40-15:00
河村たかし 民主 1時間 15:00-16:00
塩川 鉄也 共産 45分 16:00-16:45
重野 安正 社民 45分 16:45-17:30

 今日も、同じ議案で衆院総務委員会が開かれたが、自民党の質疑は秋葉賢也議員が10分!一問質問したら答弁で鳩山大臣が語りだし、それで時間が終わってしまった。

 まあ、そうはいっても今回はスムーズに採決まで進んだ。その後15時から衆院本会議にて、平成21年度予算案および関連法案が採決。何事も無く可決。しばらくぶりに、プラカードも欠席も長演説もない予算審議だった。これが本来の姿なのだが。参議院の審議もあるが、予算の年度内成立は確定。これで、補正予算から本予算まで切れ目無く執行できる体制ができた。残るは二次補正の財源法案の再議決。これは来週。しっかり実現して、景気対策の早期実施を進めるべきだ。

夜の新幹線で帰倉。今日は東京も倉敷も、寒い。

|

« 一般医薬品のネット販売議論について | トップページ | 倉敷天領寿司まつり »

18.国会・政局」カテゴリの記事

コメント

総務委員会でのお仕事、ご苦労様でした
衆議院のHPからお姿を拝見いたしましたが、勤務医の労働環境にご理解いただけて、本当に有難かったです。

春には東京都立病院の違法な宿直問題(駒込病院に至っては、許可書すら取っていない!)が大問題になると思います

これは医師だけに関わらず、医療業界で看護師、薬剤師、放射線診療技師、臨床検査技師の各職種にまたがる大きな問題です。

今働いている人の守られるべき人権にご配慮いただけたことを、改めて感謝申し上げると共に、この問題の解決を穏便に行うことができなければ、大きな混乱が起こることは必至であることにご留意いただきたいです。
穏便に裁判所から是正命令を受けたあとの救急医療、小児医療、産科医療の有り様を、大所から見渡せる政治家の方に想像して頂きたいです。

去年の自民党本部での救急医療PTを思い出します。
問題意識を共有していただける方が増えると嬉しいです。

投稿: Med_Law | 2009年3月 1日 (日) 19時10分

予算通過お疲れ様です。いつも日本国のために奮闘努力ありがとうございます。
最近のマスコミ報道は異常かつ危険水域に達しているのではと思いませんか?
マスコミは民主党のプロパガンダ報道になっています。マスコミは麻生首相に対する小沢党首の問責決議案の大義名分を作るため、なりふり構わない扇動・洗脳報道を始めています。
小沢党首は4月選挙を公言し、マスコミはそれに従うかの如く、徹底的な扇動・捏造報道で解散を煽っている。例えば、小沢氏のコメントは生で出すが麻生首相はキャスターの解説のみ。内容より上っ面の揚げ足取りばかり。中川さん会見問題に関してはマスコミのマッチポンプが発覚しそうになり、雲散霧消するためにバチカン歪曲報道を始め、更には旅費代まで責任を追及する。麻生首相の青森演説はガラガラだったという捏造報道。日米首脳会談では一緒にメシを食えなかったから失敗だという報道。麻生首相を敬称もなく呼び捨てにしている番組もある。バチカン報道に関しても中川さんの隣にいてじっと監視していたかの如く細かい動作を報道し虚構の映像効果を視聴者の潜在意識に植え付ける。最後に「関係者の証言による」との取材根拠で自社の責任はしっかりスルー。そのうち麻生内閣の支持率は?という報道が談合するかの如く各社時をズラして開始される。こういうことが起きた後、決まって世論調査、支持率が登場する。これを「倒閣のための洗脳報道」といいます。

捏造と偏向に満ちた報道を何度も繰り返し、嘘も真実になる典型的なゲッペルスの宣伝手法です。報道は倒閣ネタならなんでも提灯記事にして、逆に良識ある議員を餌食にしてはしゃいでいる。
もはや民主主義は失われ、マスコミ全体主義に日本は支配されています。これは謀略報道です。
ネットをしない一般の方々も、最近の報道について:一方的な言論という暴力を行使し、集団で個人を圧殺しているイジメ放送と思い始めており、うんざりしています。
「自らのことは棚に上げて、溺れた犬をさらに叩き、おもしろがっている。」
マスコミは国民に客観的真実を伝える使命を捨てています。彼らは自らの奢りと自己保身のために、マスメディアの良心を捨てたのです。

良識ある自民党議員の方々はくれぐれも動揺せず毅然と麻生首相を支え使命を果たしてください。一致団結で闘ってください。どこかの党首と違い、一日たりとも公務を休まず、疲れも見せずに笑顔で誠実に獅子奮迅の如く行動している麻生首相の姿を国民は評価します。国民を信じてください。
自分の仕事の実感では企業の設備投資等の案件に関してストップしているだけで無くなったわけではありません。きっかけがあれば景気は回復します。追加経済対策を含めた史上最大の景気対策予算が執行されれば支持は必ず上昇します。彼らはそれを恐れているのです。
民主党が政権をとれば平和、平等、人権を盾に思想信条、言論の自由を奪われ
議論さえ一切許さない社会になります。拉致や領土問題も消えていき左傾化はとまりません。どうか日本国民を守ってください。そのために議員諸氏には権限が付与されているのですから。
負けるな!自民党! 勝てよ!自民党!

投稿: 森垣雅夫 | 2009年3月 1日 (日) 19時52分

> 今日も、同じ議案で衆院総務委員会が開かれたが、自民党の質疑は秋葉賢也議員が10分!一問質問したら答弁で鳩山大臣が語りだし、それで時間が終わってしまった。

衆議院のnet映像で見ましたが、秋葉賢也議員の質問が、限られた時間で何を言いたいのかが明確では無かったと思います。予定稿があったのに削られたので、言えなかったのでしょうか?

投稿: aqua2020 | 2009年3月 2日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/44194410

この記事へのトラックバック一覧です: 来年度予算通過:

» 公立病院医師の勤務問題質問 by 橋本岳先生(>▽<)!! [産科医療のこれから]
(関連目次)→医療安全と勤労時間・労基法 勤務医のお給料の問題          [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 12時15分

« 一般医薬品のネット販売議論について | トップページ | 倉敷天領寿司まつり »