« 新春の集い | トップページ | 「夜回り先生」水谷修先生のメッセージ »

2009年2月10日 (火)

小渕優子少子化相・子育てに関する懇談会

 8日の「新春の集い」に小渕優子少子化担当相が来倉されるのにあわせ、「子育て」に関係する団体の方々にご参集いただき、懇談会を行った。せっかく大臣が来られるのだから、ただ応援演説だけしてもらって帰すのはとてももったいない(大臣遣いが荒くてすいません >小渕大臣)。今年は「子育て」をテーマと思っている自分としては貴重な機会であり、ぜひ実現したかったのである。

 急のことで、また運営に人手が足りなかったこともあり、限られた範囲でしかお声がけできなかったが、保育園、幼稚園・PTA、学童保育、胎児の命について考える集まり、お母さんたちの悩みを共有する集まり、などの代表の方々がお運びくださった。ありがたいことである。

 会は思いのほか盛況になった。それぞれの方々が真摯に実情をお話くださったのも勉強になったし、何よりも小渕優子大臣が1歳のお子さんを育児中の現役お母さんであることがとても大きかった。妊娠初期、つわりに苦しみつつも周りに言えずご苦労が多かったこと(橋本聖子参議院議員は、妊娠がわかったとき「出産するのなら議員をやめろ」と言われたことがあった由。ヒドイ話である)、でも安定期以降は幸せな妊婦生活だったこと、お子さんが生まれてしばらくは育児ノイローゼになるくらい悩んだこともあったこと、etc.etc...ご自分の体験として受け止め、お話しくださった。また大臣としても率直に、少子化対策は掛け声こそ大きいが手薄、二の次であること、将来子どもが人口の1割になってしまう現実の認識が薄いこと、対策にまだ偏りがあることなどお話いただいた。

 あまつさえ「岳ちゃんは私を倉敷まで呼んでおいて、パーティで5分しか喋らせてくれないんですから!」とか言い放ち時間オーバーしてどんどん語り合うものだから、コーディネーターの予想を遥かに上回る盛り上がりを見せた。私は時間の関係で途中で席を外さざるを得なかったが、やって良かった。このことがまたきっかけとなって、少しでも「子育て」に政治家も施設側もお母さんお父さんたちも周りの方々も、皆前向きになって欲しいと願う。

081024

(写真:この日は写真が撮れなかったので、以前掲載したカレーを食べる小渕優子大臣)


070810


(写真:ちなみに、父親同士も衆院第11委員会室で絵が並んで飾ってあります)

|

« 新春の集い | トップページ | 「夜回り先生」水谷修先生のメッセージ »

01.地域活動」カテゴリの記事

05.子育て・青少年・少子化」カテゴリの記事

コメント

小渕さんだ!私この大臣とても好きです。http://www.obuchiyuko.com/report_mc03.php
この対談を見てから好きになりました!
お父様のお話と麻生さんとの対談がとてもつぼりました。私たちの事を考えて妊婦費用なし。妊婦検査も無料。43万円にひきあげや保育制度実施等々してくれてありがとうございます!!
大学生なのでまだ結婚なんて考えられませんが(笑)

なんか報道は色々揚げ足ばかりとっててウルサイですけど、麻生総理を支えて頑張ってほしいです!

すっかり自民にはまっちゃったなぁ(笑)
なんか好きなんですよ。保守の喋り方等々が♪
政治の歴史をみると、小渕さんも橋本さんもお父様は日の丸を大事にしてたそうです。
造反とか騒いでる議員や日本に誇りをもてない日の丸を掲げないあの党は国外追放にしちゃってください!

日本を宜しくお願いします♪

投稿: うさぎ | 2009年2月10日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/44016556

この記事へのトラックバック一覧です: 小渕優子少子化相・子育てに関する懇談会:

« 新春の集い | トップページ | 「夜回り先生」水谷修先生のメッセージ »