« TGVとトラム | トップページ | 県財政再建の余波 »

2008年12月 6日 (土)

レセプトオンライン化

 朝、街宣をした後(今日は寒かった!)、お世話になっている市議さんの事務所開き。午後から岡山県医師会および各地域医師会の先生方と自民党・公明党代議士の懇談会があった。そこで主なテーマとされたのが「レセプトオンライン化」の問題である。

 レセプトとは、診療報酬明細書のことであり、病院や診療所が毎月の診療内容等をまとめて保険者に医療費を請求するものだ。この書類についてIT化を進めようとするのがレセプトのオンライン化である。現時点では、原則的に平成二十三年四月までにすべての病院・診療所までが対応しなければならないとされている。私も基本的にはこれは進めなければならない政策だと考えている。

 しかし現時点では、国の政策にも関わらずコンピュータや回線にかかる経費は各医療機関持ち(ある医院では導入に138万円かかると見積もられた由)である。地域を支える高齢医師一人の診療所などでは入力や操作の手間なども考えなければならず、これを機会に病院や診療所を閉めようと考えている医師も8%は居るとのこと。実際のところ、倉敷は比較的恵まれているとはいえ、児島や玉島の外れまで行けば、相当ご高齢の医師に頼っている面が少なくない。このことがきっかけとなって、さらに地域医療の崩壊が進んでしまっては、角を矯めて牛を殺すという結果になりかねない。歯科や薬剤師の先生方からも同様のご意見をいただいている。

 自民党u-Japan特命委員会幹事としてレセプトオンライン化を推進する立場であるが、だからこそただPCを置けば上手くいくというわけではないことは、身に染みているつもりだ。技術的にもセキュリティを考慮するあまり専用の回線の使用を必須とするのは如何かという論点もある。目標に向けていかに軟着陸させるか、頭の捻りどころだ。厚労省や財務省ともかけあって、考えていかなければならない。

|

« TGVとトラム | トップページ | 県財政再建の余波 »

03.医療・介護」カテゴリの記事

コメント

前に医療事務の勉強してました(挫折しましたが)
オンライン化はいいと思います…転院などで大病院にいかなければならないときにすぐに患者の状態がわかりますし…
地元のお医者さんはおじいちゃん先生が多いですし…オンラインはなかなか難しいでしょうね…県と国が共同でとりくまないといけないと思います

投稿: はる | 2008年12月 6日 (土) 18時32分

レセプトオンライン化を診療所を含めすべての医療機関に導入するにはやはり国からの補助が必要ではないでしょうか。紙媒体に比べれば手間は省けますが、小規模及び患者数の少ない医療機関にとって導入するメリットは少ないように感じます。厚労省の方針として進めていく以上地域の小規模診療所の実情を考慮すべきではないでしょうか。そういった細やかな政策が地域医療を守ることにもつながると考えます。
橋本先生のご活躍を期待しております。

投稿: イワサキ | 2008年12月 7日 (日) 19時09分

 はるさん、レセプトオンライン化では、患者の状態は全く分かりません。検査(結果は記載されません)や投薬内容が分かるだけです。
 電子カルテが共通化すれば、はるさんが期待されるようになるのですが(所見などの共有)、電子カルテの会社は20社以上あり(20種類以上ある)、また個人情報の問題から考えても電子カルテ統一やオンライン化のハードルははてしもなく高いのが現状です。

 橋本先生、街宣で風邪をひかれないように、日本の国益のために精進下さい。

投稿: 岳友会88 | 2008年12月 7日 (日) 21時14分

やはりそこまでは無理ですか…
でも投薬情報だけでもなればうれしいですね…

投稿: はる | 2008年12月 7日 (日) 22時29分

 先日、倉敷医師会でのお話の時に質問・要望させて頂きました。お陰様でオンライン請求の回線とセキュリティソフト更新のの問題は少し進歩しています(まだまだおかしいと思うところはありますが)。
 小生は今年の4月までにはオンライン請求に切り替える予定ではありますが、全医療機関に義務化という事に非常に問題があると考えています。手書きレセプトの医療機関には、時間的猶予を設けているという説明がありますが、そもそも何故にオンライン請求でないといけないのかという思いを強く持っています。
 「はる」さんが誤解していたように一般の方々には、全てのカルテ情報が共有化されるように思われている方も多いいようです。オンライン請求という事の、事実と問題点を一般の方々にもわかるように、もっとわかりやすく公開する必要があるのではないかと考えています。これは日本医師会と診療報酬支払基金の両方の義務であろうと思います。

投稿: イマイ | 2009年1月10日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/43337747

この記事へのトラックバック一覧です: レセプトオンライン化:

« TGVとトラム | トップページ | 県財政再建の余波 »