« 委員会の質疑 | トップページ | 渡部篤先生 »

2008年10月20日 (月)

給油支援特措法

 朝、宿舎で起床。10時から衆院第一委員会室にて、衆院テロ・イラク特別委員会。議題は内閣提出の給油支援特措法の改正案、および民主党提出の対案であるテロ根絶法案。昼食を挟んで、17時まで質疑が続いた。

081020
(写真:昼食休憩後、再開直前の第一委員会室にて)

 昨日のエントリにて委員会質疑について書いたが、今日の白眉は中谷元議員が、参法提出者の民主党の直嶋正行政調会長を問い詰めた質疑。直嶋政調会長がぼやかしたりはぐらかしたりする答弁を続ける中でしつこく問い詰め、民主党が政権を握ったら国連決議により海外での自衛隊の武力行使を認められるよう、法律をもって政府の憲法解釈を変える、ということを認めさせた。これは重要な問題である。また、松浪健四郎議員の質疑も、本人曰く「国会議員で唯一アフガニスタンで生活したことある」というだけあって、相当現地の事情に専門的に通じたもので、聞かせた。時間が30分間と短かったのが惜しまれる。野党では山口壮議員の質疑が、オリジナリティがあった。やっぱり、委員会質疑が世間的に注目されないのは、本当にモッタイナイと思うのです。真面目にやってる人は、とても真面目にやってるのに…。でも、テレビ中継は全体の中ではマレだし、議事録も公開に少し時間がかかるし、興味をもってもらうのは、そう簡単ではない。どうすればよいか。

 17時過ぎ、質疑終局。各党討論の上、採決。民主党提出法案は否決、内閣提出法案は可決。明日、本会議にて採決の予定との由。しかし、昨年は同じ法案の審議のために、二週間以上第一委員会室に張り付けになったが、今年は実質二日間のみ。民主党が姿勢を変えたことが原因であるが、えらい変わりようである。

 今日も赤坂宿舎泊。以前は表通りにあった「九州じゃんがら」赤坂店が、宿舎の近くに移転した。ぼんしゃんラーメン、美味しかったデス。明日からもがんばろう!

 追伸。自衛隊イラク派遣については、陸自は既に撤収済み、空自も年内に撤収の方針です。誰が聞いても納得できる質疑がしたいものです。 >はるさん

|

« 委員会の質疑 | トップページ | 渡部篤先生 »

17.国際平和貢献・外交・安全保障」カテゴリの記事

コメント

岡山県ブログアクセスランキング
http://parh.net/rank/rank_oka/index.html
からきました。参考まで

おやじさんの時は選挙事務所のとなりに会社がありお世話になりました。

笹沖のデオデオ交差点でご挨拶以来
ですね!

ますますのご活躍期待しています。

投稿: オンラインブログ検定  | 2008年10月21日 (火) 01時45分

民主…とうそうとしたらとうすんですね…
新聞にて昨日のこと読んでます。(パートから帰って読んでます)アフガニスタンの関係法案はよいと思いますが…与党も反対だったんですね。ただ新聞でも詳しく書いてないんですよね…
映像がないならきちんと知らせるということすればいいのにと思います。イラク撤退よくわかりました。
ちなみに岳さんのブログで国政がわかりはじめました( ̄▽ ̄;)いままでは市政と県政だけだったけどありがとうございます。

投稿: はる | 2008年10月21日 (火) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/42854616

この記事へのトラックバック一覧です: 給油支援特措法:

« 委員会の質疑 | トップページ | 渡部篤先生 »