« 麻生総理の所信表明 | トップページ | ヤジ »

2008年10月 2日 (木)

代表質問

 麻生総理の所信表明における挑発に対し、小沢代表、鳩山幹事長とも肩透かし。答えられないんだろうなあ。結局。

 小沢代表の代表質問は、代表選出後の「所信」とあまり変わらず、特段の発見なし。だーっと民主党の政策を述べて、「これに対する総理のご所見を伺います」という質問だけだったので、総理の答弁時間が短くて済み、本会議間が予定より20分くらい早く終わるという副作用がありました(^^;;
総理の逆質問を異例と批判しつつ、自分も逆所信演説して質問の機会を棒に振ってるわけで。

 鳩山幹事長の質問というか批判のうち、定率減税や年金の国庫負率担引き上げの財源に「年末までに検討」等の答弁しかできないのは痛い。非難合戦。

 出色の出来だったのが自民党・細田幹事長。党内でもあの演説で見方が変わった人が多かったと思う。細田コンピュータ健在なり。

 二日目は、フツーの代表質問だった。 共産党の政策の財源論は「軍事費を削れ」なので、議論にならない。

 明日の本会議セットはなし。とりあえず解散は来週に持ち越し。いつになるのかな…。

|

« 麻生総理の所信表明 | トップページ | ヤジ »

03.医療・介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/42733175

この記事へのトラックバック一覧です: 代表質問:

« 麻生総理の所信表明 | トップページ | ヤジ »