« ブログをつくってみた | トップページ | クーデター・その後 »

2008年9月11日 (木)

クーデターといわれて

とある新聞に、今回の行動について
「クーデター」(いや、反乱だったか?)と表現されてました。
先輩のおっしゃることをあまり素直に聞かず、
自分の信ずるところに従って行動したことですから、
まあそう言われても仕方ないかと。

しかし「先輩のおっしゃること」が、
「皆の意見がまとまらないから(典型的派閥の論理)」とか、
「今は時期じゃない(いつだよ!自民党に確実に次があると思っとるんかいな?)」とか、
あまつさえ「君の選挙を考えれば、今は慎重に考えた方がいいよ
(勝ち馬に乗れってこと。合理的選択とは思うが)」とか
だったりするわけで、そのような言葉に素直に従うのが
国民や国のことを真っ先に考えるべき立場として、
良いこととは到底思えなかったわけで。

でも、石破さんの言葉を聴くにつけ、
間違った選択はしてないと思えるのは、
これは、とても幸せなことです。がんばります。

---
ちなみに、報道ステーション出演前、テレ朝の廊下で偶然石破さんと太田光が
接近遭遇。太田、いきなり「あ~オッチョコチョイが来たぁ!」
一同大爆笑。SPさんもウケてました。

|

« ブログをつくってみた | トップページ | クーデター・その後 »

03.医療・介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525277/42758941

この記事へのトラックバック一覧です: クーデターといわれて:

« ブログをつくってみた | トップページ | クーデター・その後 »